皇女・和宮も迂回した縁切榎がある榎木稲荷神社は日本三大縁切稲荷のひとつ!

縁切り、という言葉を聞くと男女を始めとした人間関係の悪縁を切ることをイメージする人も多いかと思います。

ですが、縁切りの御利益がある神社・寺院の多くは、実はお酒やギャンブルなどの自分にとっては悪い習慣を断ち切るといった願いも聞きとどけてくださることもあります。

今回は、男女の悪縁切りや断酒、難病との縁切りに効果があると信仰され、皇女和宮こと和宮親子内親王が幕末期に降嫁下向した際「ここは縁起が悪い」と迂回したことでも有名な、「縁切榎(榎木稲荷神社)」について紹介していきたいと思います。

縁切榎(榎木稲荷神社)について

縁切榎(榎木稲荷神社)の御利益などについてみていく前に、まずはこの場所についての基本的な情報を見ていきましょう。

縁切榎(榎木稲荷神社)の基本情報

住所:〒173-0001 東京都板橋区本町18-10

縁切榎(えんぎりえのき)のある榎木稲荷神社(えのきいなりじんじゃ)は東京都板橋区にある神社。

渋谷区千駄ヶ谷の「お万榎稲荷神社」や墨田区立川の「榎稲荷神社」など似た屋号を持つ神社が都内にいくつかあるので、間違えないようにしたいところです。

この榎木稲荷神社は創建年代は不明とされているのですが、元々は関東地方を中心に存在する第六天神社の御神木があった場所だと言われています。

その後落語で「縁切り榎木」が演じられるようになってからこの榎木稲荷神社は縁切り神社として定着するようになり、和宮親子内親王が江戸に降嫁される際、縁起が悪いとしてこの場所を迂回したことから、長年縁切りの神社として崇敬されるようになりました。

なお、この榎木稲荷神社は京都にある伏見稲荷神社、栃木にある門田稲荷神社とともに「日本三大縁切稲荷」とも呼ばれています。

縁切榎(榎木稲荷神社)の御祭神について

縁切榎のある榎稲荷神社の御祭神は、第六天魔王の垂迹(すいじゃく/仏・菩薩(ぼさつ)が民衆を救うため、仮の姿で現れること)である「淤母陀琉命/面足尊(どちらも”おもだる”と読む)神」と「惶根尊(あやしかこね)神」。

淤母陀琉命/面足尊神は子育てと初志貫徹、惶根尊神は体・国が整う、美容、技術向上、縁結びについての神様なのだそうです。

そしてそれぞれの神様が得意とする分野とともに、榎木稲荷神社は縁切り(悪縁断ち)と子育大願などに御利益があるとされています。

縁切榎(榎木稲荷神社)へのアクセスについて

榎木稲荷神社へは、都営地下鉄三田線「板橋本町」A3出口から徒歩5分ほどでたどり着くことができます。

車で行く場合には首都高速板橋本町出入口から約3分ほどの場所にある「縁切榎前」交差点を目印にすることでたどり着けます。

ただし専用駐車場がなく、20mほどの距離に交番もあって路上駐車などもってのほかという場所でもあるため、近くの有料駐車場を調べてから行くと良いでしょう。

なお、縁切榎(榎木稲荷神社)自体は24時間参拝することが可能となっていますが、この場所にはいわゆる「社務所」が存在しません。

当然祈祷などもできないのですが、唯一絵馬の奉納だけは可能となっています。

絵馬は、近隣の商店で購入できるのですが、各店ボランティアとして販売しているため、各店舗の営業時間・定休日、そして各店の本来のお客様優先、ということを忘れずに買い求めるようにしましょう。

また、お正月など、取り扱っている商店が皆休業しているような時期には絵馬は手に入らない、ということも覚えておいてくださいね。

神社の公式ホームページなどもないため、絵馬を売っている最新の店舗情報については縁切榎(榎木稲荷神社)の敷地内右側にある案内板に掲示されている内容を確認する必要があります。

時間に余裕がある時の参拝が望ましいかもしれません。

人間関係の縁だけではない縁切榎(榎木稲荷神社)の効果

「嫁入りの行列が通ると縁付かない」という言い伝えがあり、14代将軍徳川家茂に嫁いだ和宮親子内親王だけではなく、10代将軍徳川家治に嫁いだ五十宮倫子の時にも迂回路を通ったという記録があるほどの場所である縁切榎。

そんな「縁切り」の御利益を得ようと古くから多くの人がこの場所を訪れ、祈願してきましたが、その効果は恋愛を始めとした人間関係だけではなく、さまざまな事柄との「縁を切る」という願いを叶えてきたようです。

それはたとえば「病」との縁切り。

もちろん、いうまでもないこととは思いますが縁切榎への祈願は直接的な医療行為ではないため、参拝すれば即病とおさらばできるというわけではありません。

ただ、たとえばこれまで通っていた病院での治療ではあまり効果が得られなかったり病の直接的な原因を明らかにすることができなかった、といったケースで、いいお医者さんと出会えた。

病気が完治したわけではないが、いいお医者さんと出会えたことなどで参拝前よりも状態が回復した。

そうした「病による最悪の状態と縁が切るためのきっかけが得られた」という口コミも少なからずあるようです。

また、もちろん人間関係について、恋愛以外にも職場や友人、親戚やご近所の人と縁を切りたいといった願いが叶ったとの口コミも。

そのため「今の悪い状態との縁を切りたい」という願いを持っている人にとっては、一度縁切榎(榎木稲荷神社)に参拝してみる、というのも一つの手と言えるでしょう。

悪い縁を手放したいなら縁切榎(榎木稲荷神社)へ一度行ってみよう

ここまで、縁切榎(榎木稲荷神社)について紹介してきました。

特に江戸時代にあった逸話からここの縁切りパワーは絶大と言われており、他所でダメだった人こそここに参拝した方がいい、とも一部では言われている強力なスポット。

公式ホームページがなく、社務所のない無人経営であることから少し不便なところもありますが、人間関係や病、習慣など手放したい縁がある人は、一度訪れてみてはどうでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です