豊川稲荷東京別院で縁切り&縁結び!東京・赤坂にある最強のパワースポットを紹介!

1人の人が一時に繋がっていられるご縁の数には限りがある、なんていう説があります。

そして「一時に繋がっていられるご縁」というのは、良いご縁も悪いご縁も合わせての数なのだそうです。

つまり、どれだけ祈願をしても悪い縁を多く抱えってしまっていると、良縁と新たに巡り会うことは難しいということです。

それなら、今あなたと繋がっている悪い縁と縁切りをしてから良縁祈願をしたいですよね。

今回は縁切りと縁結びのどちらのご利益も受けることができるいわれている東京最強のパワースポット・豊川稲荷東京別院について紹介していきたいと思います。

豊川稲荷東京別院とはどんな場所?

縁切りや縁結びといった御利益について見ていく前に、まずは豊川稲荷東京別院の基本的な情報を見ていきましょう。

豊川稲荷東京別院の基本情報

住所:〒107-0051 東京都港区元赤坂1-4-7
TEL:03-3408-3414

豊川稲荷東京別院はその名前にあるように、愛知県にある豊川稲荷の「別院」です。

ちなみに愛知県の豊川稲荷は織田信長や豊臣秀吉、徳川家康といった名だたる戦国武将からも信仰されていたそうです。

多くの名将たちから信仰されてきた豊川稲荷東京別院もまた、江戸時代以降は庶民の間でも福徳開運や商売繁盛、家内安全などの御利益があるとして全国的に信仰が広がっています。

また、芸能の神様も祀られていることから、多くの著名人の方が訪れる場所としても有名です。

豊川稲荷東京別院の御本尊について

豊川稲荷東京別院は名前に「稲荷」とつくので狐を祀った稲荷神社なのではないかと思う人もいるかもしれません。

しかし豊川稲荷東京別院は正式名称を「豐川閣妙嚴寺(とよかわかくみょうごんじ)」といい、実は曹洞宗の寺院なのです。

そしてここで祀られているのは「豊川ダ枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)」という神様。

その「豊川ダ枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)」が稲穂を荷い、白い狐に跨っておられたことから、いつしか愛知県の豐川閣妙嚴寺の通称として「豐川稲荷」が広まり、別院である東京のこの場所も「豊川稲荷東京別院」として親しまれて来たのです。

豊川稲荷東京別院へのアクセスについて

豊川稲荷東京別院へは電車または車でアクセスすることができます。

電車を利用する場合は、東京メトロ丸ノ内線「赤坂見附駅」のB出口から、もしくは東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線の「永田町駅」の7番出口から、それぞれ約5分程度歩くことでたどり着けます。

車で行く場合は、首都高速3号渋谷線霞ヶ関出口もしくは首都高速4号新宿線外苑出口から国道246号線(青山通り)沿いを走っていくと、赤坂警察署前交差点の角のあたりに見えて来ます。

寺院専用の駐車場はないようですが、近辺には有料の駐車場が存在するようなので、車での参拝を考えている場合は、事前に駐車場の場所を確認しておくと良いでしょう。

縁切り&縁結びだけじゃない?豊川稲荷東京別院の御利益とは

実は豊川稲荷東京別院は、ここへ参拝に来て叶わない願いのではないか、というほどの強烈なパワースポットでもあります。

縁切りや縁結び以外にもどんな御利益が期待できるのか、余すところなく紹介していきますね。

叶わない願いはない?豊川稲荷東京別院本殿でのお参り

先ほども紹介しましたが、豊川稲荷東京別院の本殿に祀られているのが「豊川ダ枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)」。稲穂を荷い、白狐にまたがった女神様です。

一説によると非常に美しくも気性の荒い神様とのことですが、その分パワーも強大で、信仰すればどんな願いでも叶えてくれるともいわれています。

そのパワーにあやかるためにも、ここを訪れたらまずはしっかりと本殿でお参りしておきたいところですね。

また、本殿以外にも広い敷地内には多くの神様が祀られており、豊川稲荷東京別院の境内だけでも七福神が全員揃うという、まさに怖いものなしの場所。

悪縁切りや縁結びの他、恋愛成就や夫婦円満、子宝祈願・子孫繁栄、金運・財運、商売繁盛を始めとした仕事運、芸能関係や災難避けに長寿など、ざっと挙げるだけでもこれだけの御利益が期待できます。

また、三神殿と呼ばれるお稲荷さんには健康・衣食住・対人関係に関する御利益が期待できるといわれています。

なお、本殿以外の場所については一ヶ所でまとめてお参りする形ではなく、叶えたい願いによって神様を選んで参拝する形式となっています。

縁切り稲荷「叶稲荷尊天」と良縁祈願「愛染明王」

人間関係だけではなく、土地や家、方位や厄といった全ての悪いものと縁を切り、禍事災難を取り除きたい。

そう願う方にとって、本殿の左奥に位置している「叶稲荷尊天」への参拝は欠かせません。

というのも、豊川稲荷東京別院の縁切りという御利益が特に有名なのは、この「叶稲荷尊天」があるからなのです。

なお、悪縁を切るといっても他の人の不幸を願う形ではなく、自身の「悪縁を切る」ということに集中してお願いするようにしましょう。

そして、せっかく縁切りを願った後は、縁結びの神様に良縁祈願をしたいところだと思いますが、同じく境内の奥地にある「愛染明王」の元に参拝しましょう。

ちなみに愛染明王とは、愛欲を仏の悟りに変えてくださるという仏様。恋愛や結婚といった愛情にまつわるさまざまな願い事、良縁祈願の御利益があるといわれています。

また、愛染明王の両側には「縁結びの木」という梛(なぎ)の木が並んでおり、こちらもパワースポットとして有名です。

悪縁を切り、あなたの願いを叶えられる。豊川稲荷東京別院

ここまで、豊川稲荷東京別院について紹介して来ました。

一番有名ともいえる縁切りもですが、豊川稲荷東京別院はさまざまな願いに対してご利益を授けてくれるパワースポットです。

また、豊川稲荷東京別院は都会の中にありながら自然が溢れているので、癒しも感じられる場所でもあります。気持ちを落ち着かせることでエネルギーをチャージすることもできるでしょう。

疲れた心身を癒しながら、自分自身を見つめ直す機会として、参拝して見てもいいかもしれませんね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です